福岡市西区・糸島市の新築戸建て|UCHIKAU > 株式会社 しのざき不動産 のスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入にかかる仲介手数料はどれくらい?相場をご紹介

不動産購入にかかる仲介手数料はどれくらい?相場をご紹介

≪ 前へ|住宅ローンの選び方とは?金利と返済方法について   記事一覧   引っ越しの挨拶回りにベストな時間帯と曜日は?喜ばれる粗品もご紹介!|次へ ≫

不動産購入にかかる仲介手数料はどれくらい?相場をご紹介

不動産購入にかかる仲介手数料はどれくらい?相場について

マイホームなどの不動産購入をする際に、仲介手数料について聞くことがあるかと思います。
そのため、購入するさいにはその分の費用も用意しておく必要があります。
ここでは、仲介手数料についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産購入にかかる仲介手数料とは?

不動産購入をする場合、仲介業者に足を運ぶことになるかと思いますが、その際に購入のためにさまざまな活動をおこなってくれます。
たとえば、希望に合った物件を探したり、契約したりする活動です。
仲介手数料とは、こういった活動の報酬として支払うお金のことです。
ただし、あくまでも契約が成立した場合に、支払いが必要になるといった特徴があります。
また、不動産会社が販売している物件を購入する場合は不要です。
支払い方法については、現金や振り込みだけでなく、分割に対応しているところもあります。

不動産購入にかかる仲介手数料の相場について

実は、仲介手数料は法律上、上限が決まっています。
そのため、その範囲のなかで手数料が請求されることになるのですが、多くの場合上限に設定されているので、それが相場だと思っていてよいでしょう。
また、計算は複雑になっているため、分かりにくく感じられる方もいるかもしれません。
料率が3段階になっていることも、その理由だと言えるでしょう。
相場が知りたい方は、400万円をこえる物件の場合、物価価格の3%+6万円で計算すると分かりやすいです。
また、注意したいのは、仲介手数料には消費税がかかるということです。

不動産購入において仲介手数料が無料になる場合とは?

できれば、仲介手数料を無料にしたいと考える方もいるでしょう。
場合によっては、それが可能になることもあります。
仲介には、両手仲介と片手仲介があります。
両手仲介の場合、買主と売主の両方から受け取ることもできるのですが、売主だけに請求しているところもあります。
そのため、仲介手数料が無料になる場合もあるのです。
また、仲介業者の努力によって、無料にしたり安くしたりしているところもあります。
少しでも安くできれば、その費用をほかのことに使うことができるので、不動産購入をされる方にとってもメリットがあると言えるでしょう。

まとめ

不動産購入をおこなう場合、仲介手数料が必要になります。
法律上、上限が決まっており、その範囲のなかで費用が設定されるのですが、多くの場合は上限を設定しているため、これを相場と認識していてもよいでしょう。
しかしながら、なかには無料になっていたり、安くなっていたりするところもあります。
私たちUCHIKAU(うちかう)は、福岡市西区・糸島市を中心に新築戸建てを豊富に取り揃えております。
新築戸建ての購入をご検討されている方は、ぜひ弊社までご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|住宅ローンの選び方とは?金利と返済方法について   記事一覧   引っ越しの挨拶回りにベストな時間帯と曜日は?喜ばれる粗品もご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 しのざき不動産
    • 〒819-0169
    • 福岡県福岡市西区今宿西1丁目28-30
      201
    • TEL/092-707-4922
    • FAX/092-707-4923
    • 福岡県知事 (1) 第019190号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る