福岡市西区・糸島市の新築戸建て|UCHIKAU > 株式会社 しのざき不動産 のスタッフブログ記事一覧 > 頭金なしで住宅ローンは組めるのか?頭金を入れない場合のメリットも解説!

頭金なしで住宅ローンは組めるのか?頭金を入れない場合のメリットも解説!

≪ 前へ|戸建ての建築でのユニット工法とは?メリット・デメリットを解説   記事一覧   親子リレーの住宅ローンにはどんな特徴があるの?|次へ ≫

頭金なしで住宅ローンは組めるのか?頭金を入れない場合のメリットも解説!

頭金なしで住宅ローンは組めるのか?頭金を入れない場合のメリットも解説!

マイホームを購入する時期と、お子さんの大学などへの進学のタイミングが重なってしまうと、自己資金を確保することが難しいものです。
ところで、自己資金を準備できないときに頭金なしで住宅ローンの契約を結ぶことは可能なのでしょうか?
そこで今回は、自己資金なしで住宅ローンを利用した場合のケースについて解説させていただきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅ローンとは?頭金なしで組めるのか

住宅ローンを利用すると住宅の購入費以外に金融機関へ支払う金利が加算されるため総返済額が大きくなってしまいます。
しかし、頭金として住宅購入費用の一部をご自身の預貯金などで支払うことで、月々のローン返済の負担が減って生活に余裕がでます。
ただし、預貯金を頭金として住宅の購入費に回してしまうことで、ケガや病気で大きな出費が発生した際に資金が不足することになります。
では、頭金目安となる金額はいくらくらいがいいのでしょうか。
購入する不動産の価格にもよりますが、相場として10%~20%が多いようです。
ローンの総返済を少しでも減らそうと、無理をして自己資金を捻出しようと考える方もいるかもしれませんが、マイホームを取得する際には、仲介手数料、登記登録料、不動産取得税などは現金で支払う必要があります。
限られた収入のなかで、無理に住宅購入費を現金で用意するよりも、頭金なしで住宅ローンを計画した方がいい場合あるので、家計の収入と支出のバランスを今後のライフスタイルと照らし合わせて確認しておきましょう。

頭金なしで住宅ローンを組むメリットとは

頭金なしで住宅ローンを組むことで、手元に資金が残せることは大きなメリットです。
また、頭金ができるまで賃貸物件で賃料を支払うよりも早く購入する方が堅実ですし、住宅ローン減税を最大限利用できる点もメリットと言えます。
また、貯蓄に余裕がでれば繰り上げ返済をしてローンを減らすことができます。

頭金なしで住宅ローンを組むデメリットとは

頭金なしのデメリットは月々の返済金額が増えるため、日々の生活にゆとりが出にくいことです。
また、現在は低金利であっても、これから先になり金利が上昇した場合に、利息の負担がUPすることにより、ローン契約時よりも月々の返済額が増えてしまう可能性もあります。
さらに、マイホームを売却する際に、ローンを完済していないと自宅を売却しづらく、買い手が決まったとしても、売却益だけでは残債を完済できない場合があることもデメリットです。

まとめ

頭金なしで家を購入しても、自己資金を活用して頭金を増やして購入しても、いずれにせよマイホームは大きな買い物であることに間違いありません。
家計に無理がある返済プランを立ててしまうと、ご自身やご家族が経済的に苦しむ可能性があるので、バランスのいい返済プランを計画しましょう。
私たちUCHIKAU(うちかう)は、福岡市西区・糸島市を中心に新築戸建てを豊富に取り揃えております。
新築戸建ての購入をご検討されている方は、ぜひ弊社までご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|戸建ての建築でのユニット工法とは?メリット・デメリットを解説   記事一覧   親子リレーの住宅ローンにはどんな特徴があるの?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 しのざき不動産
    • 〒819-0169
    • 福岡県福岡市西区今宿西1丁目28-30
      201
    • TEL/092-707-4922
    • FAX/092-707-4923
    • 福岡県知事 (1) 第019190号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る