福岡市西区・糸島市の新築戸建て|UCHIKAU > 株式会社 しのざき不動産 のスタッフブログ記事一覧 > 一戸建てを購入する際にかかる不動産取得税とは?計算方法も解説

一戸建てを購入する際にかかる不動産取得税とは?計算方法も解説

≪ 前へ|一戸建てのオール電化のメリットとデメリットについて解説   記事一覧   不動産の購入で消費税はかかる?手数料についても解説|次へ ≫

一戸建てを購入する際にかかる不動産取得税とは?計算方法も解説

一戸建てを購入する際にかかる不動産取得税とは?計算方法も解説

一戸建てを購入する際、不動産取得税がかかることをご存じない方も多いのではないでしょうか。
この記事では、一戸建て住宅の購入にかかる不動産取得税と計算方法についてご説明します。
糸島市内で一戸建て住宅取得を目指す方に役立つ情報です。
特例措置など得する情報もお伝えいたしますので、ご一読ください。

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建てを購入する際の不動産取得税とは何か?

不動産を購入した際に納税する都道府県税です。
土地と建物が課税対象になり、糸島市は福岡県に納税します。
築年数に関係なく、購入した際に1回納税する税金です。
また、不動産取得税は特例措置があります。
2024年の3月末日までに取得した住宅は、本来よりも1%少ない税率です。
さらに、不動産取得税の軽減措置も利用できます。
50m²以上240m²以下の新築は、1200万円を固定資産評価額から差し引いた金額が課税対象です。
この面積には、物置や車庫も入ります。
耐震補強した長期優良住宅であれば、控除額は1300万円です。
長期優良住宅の認定は糸島市または福岡県がおこないます。
新築以外の中古物件も同様の軽減措置を利用可能です。
1997年よりも新しい物件は、新築と同じ控除額になります。
それ以前の住宅には、新築した年月日により異なる控除額です。
ただし、中古住宅は耐震補強工事をしなければ軽減対象になりません。
新築一戸建てを特例措置中に契約して、不動産取得税の節税を目指しましょう。

一戸建てを購入した際の不動産取得税の計算方法とは?

不動産取得税の課税標準額は、固定資産評価額です。
物件を登記すると、固定資産税の通知書でわかります。
取得前に計算するときは、実勢価格の7割を目安にしましょう。
計算方法は、課税標準額に3%を乗じるだけです。
建物と土地は同じ税率ですが、居宅以外の家屋は4%になります。
また、3%は特例措置の税率です。
そのほか、土地の評価額を1/2に除してから算出する特例措置も利用します。
注意点は、軽減措置を受けるためには申告しなければならないことです。
納税額の通知書は、特例措置の税率を使用しますが軽減措置は反映してありません。
申告には、福岡県の公式サイトからダウンロードした申告書や物件の登記事項証明書などを揃えます。
長期優良住宅の軽減措置を利用する際は、認定通知書も忘れないようにしましょう。
特例措置は1%ですが、購入費用が高額なので大きな違いになります。
軽減措置の優良化工事は費用がかかりますが、税金の控除対象です。
節税して良い物件を取得できる機会を逃さないようにしましょう。

まとめ

今回、一戸建ての購入を検討している方に向けて不動産取得税と計算方法についてご説明しました。
通知書が届いてから慌てないように、事前に税額を把握しておきましょう。
私たちUCHIKAU(うちかう)は、福岡市西区・糸島市を中心に新築戸建てを豊富に取り揃えております。
新築戸建ての購入をご検討されている方は、ぜひ弊社までご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|一戸建てのオール電化のメリットとデメリットについて解説   記事一覧   不動産の購入で消費税はかかる?手数料についても解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 しのざき不動産
    • 〒819-0169
    • 福岡県福岡市西区今宿西1丁目28-30
      201
    • TEL/092-707-4922
    • FAX/092-707-4923
    • 福岡県知事 (1) 第019190号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る